2011/05/28
Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
2009/08/30
Sunday
00:24

自称プロサーファー

今日は時間が空いたので、涼しい部屋の中でアイスクリームをちびちび食しながら「Sunrise/Sunset 〜LOVE is ALL〜」のTVパフォーマンスを見返すという至福の一時を過ごしておりました。

「glitter」の際はCDTVの録画をし忘れるという痛い目を見ましたが、今回はきちんと全部録画できました。あぁよかった。

今回のパフォーマンス、みなさんはどうお感じになったでしょうか。
個人的な感想としては、まぁ、こんなもんなのかな、と。こういう曲調ではあまり斬新なステージを期待できるとは思っていませんでしたし。

しかし、もう少し深く考えていくと、「これで本当に、良いのかなぁ。」という思いに突き当たります。

客観的に考えてみて、ayuのサマーソングはあまり変わり映えがしないのだと思います。これはファンであっても思う方がいるのではないでしょうか。

期待通りの「ayuらしい」曲、期待通りの「ayuらしい」パフォーマンス。本当にこれで良いのでしょうか…そんな思いが近頃は心の中で、渦巻いているのです。。。

最新アルバム「NEXT LEVEL」にさえ、この思いを抱いてしまいます。自分としては、タイトルの「次なる段階」は、少なくとも音楽的には、期待通りの、想定の範囲内の次なる段階にとどまってしまった感じが否めません。

そして、今自分の中でもっとも疑問を抱いている、ステージ。
正直な話、僕は未だに「どこがNEXT LEVELなステージ?」という思いを抱いております。いつも通りのステージセット、いつも通りの楽曲アレンジ、毎回同じような曲で盛り上がって、バラードでしんみりして、といういつも通りの流れ。
さいたま初日は、本当に期待はずれでがっかりして帰りました。これじゃぁ、いつか飽きられておしまいじゃないのか?そんな思いが消えませんでした。

確かにayuの心の中では、進歩があるのかもしれません。最近はファンへの感謝の気持ちを表すような、温かい曲が多く見られるようになった気もします。ですがそれはayuのファンの中でもコアなファンと共に歩んできた結果としての進歩のような気もしますし、それに自分としては別にayuとファンが共に同じ気持ちを共有する必要もないと考えてしまいます。(卑屈でしょうか…。)

極端な話、最近のayuを見ていると、ayuは少し幻想を見ているのではないか、独りよがりではないのかと感じてしまいます。内的部分(心情面)と外的部分(音楽、ステージ)の「NEXT LEVEL」は全くの別物だと思います。


…なんだかアンチayuの書くような文章ですね。(汗
ayuが好きなだけに、「もっとこうだったらいいのに」とか「これってどうなの?」とかいう感情が次々と生まれてきてしまいます。贅沢な話なのですがね。
でも、最近のayuに対して感じている、自分なりの確かな危機感を、正直に書いたつもりです。

ゆうすヶ | あゆ+【テレビ】 | comments(0) | -
2011/05/28
Saturday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | -

<< a-nation'09 | main | 何を少しずつ遠ざけるのかな >>

COMMENTS