2011/05/28
Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
2007/09/09
Sunday
01:17

a-nation レポ

この前の記事でレポをアップしたつもりだったんですが
何故かアップされてなかったのでまた改めて書いてみます。

一時間くらいかけて書いたレポだったのに何でアップされてなかったんだろう・・・鬱。
あゆの前までは印象に残ったアーティストさん達だけ書きますね。

mihimaru GT
何かこの人達楽しい。「そんなの関係ねー!」とか「もっこりしてるー!?」とかメチャクチャ楽しい。(笑
歌もなかなか上手いですし,良いステージでした。

mink
泣きポイント。゚(゚ノ∀`゚)゚。
歌上手すぎじゃないですか,この人!っていうかこんな人,いたんですね!(失礼
「amazing grace」でかなりジーンときちゃったのでした。彼女の今後の活動に注目!

東方神起
メチャクチャかっこいい!
こんなに良いグループだとは思わなかった。
特に最後の「"O"-正・反・合」とか,曲もかなりいいけどダンスがヤバイね!
歌も上手いし,イケメンだし(笑),もう言うこと無しですな。日本語以外はね。(爆

大塚愛
彼女を侮ってました。
ぶっちゃけ,メチャクチャ楽しかったです。(爆
彼女はセンスがいいですね。こういうステージ大好きです。
運動会テイストにしちゃうところか,大好きです。
「CHU-LIP」は,もう普通にフリやってましたからね。(´・ω・`)
「チケット持ってる人はこのフリみんなやらなくちゃいけないルールなんよ」みたいなことを関西弁で言ってる彼女が好きになりました。(笑



はい,こんなところですかね。あとはマツケンパラパラと夏木マリさんと米米CLUBがよかったかな。どうせならマツケンサンバが良かったところですが。


それでは,肝心のあゆのレポです。
まず,分かりきっているセットリスト。(笑

opening

1 LOVE
until that Day...
talkin' 2 myself
monochrome
fated
July 1st
Boys & Girls
glitter



まずオープニングですが,今年はツアーのAロゴになったんですね・・・。
正直,過去のライブ映像の方が良かったわ・・・。いや,もういっそのことアルバムからインスト持って来ちゃったらどうかな。「everlasting dream」とか,カモーンって感じですよ。(無い

そして一曲目「1 LOVE」!
・・・はい,檻!(笑
また檻か。また檻なのか。いや,ちょっとは予想してたよ,檻は。
次の「until〜」との連係プレイはアジアツアーと全く同じ。
そう,ここで何故あゆはこの選曲にしてきたのか,そこに鍵がありそうです。
演出はアジアツアーとほぼ同じ。やっぱり檻に入ってるとちまちました動きになっちゃうのが残念。いや,でもそれでこそ爆発と共に檻から一瞬にして抜け出す時の開放感が増すというものですな。


「until that Day...」は,もういつ見ても神なんですね。この曲は。
CDLよりもダンスにキレがあって好きだわ。Aサビが終わった後のダンスとか途轍もなく好きだわ。大サビ付近であゆの下の床が高くなって歌うって感じでした。うん,些細だけどかなりグッドな演出だ。もうね,ホーーーーーントかっこいい!最高。ホントは花道歩いて欲しかったけどね,それを差し引いても神ですよ。


そしてお待ちかね(?)「talkin' 2 myself」!!
この日までずっと我慢してさ,発売日まで聞かないようにしてたのにさ・・・よりによってa-nationで歌ってくれるとは・・・なんというグッド過ぎるサプライズ。(爆
初聴きの感想は,「(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)やべぇよ!これやべぇよ!(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)」って感じで。(どんな
まずね,歌詞が違う!今までと歌詞が違うよ浜崎さん!
ちょっとまだ分析不足なんでね,あんまり現在の自分の考えは吐露できないんですけどね,歌詞が違うよ!はまさk(ry
ロックというよりね,前奏とか大サビの前とか,どちらかというとヘビメタ感が強い。


で,「monochrome」!
あゆが書いてた懐かしのあの曲って,これだったのか〜。
てっきり「SURREAL」かと思ったんだけど。(今年アジアで歌った
正直ね,この曲あんまり聴かないんですけど,今のあゆが歌った方が味がある!
ゆらゆら揺れて金色のドレスに身を包んで歌う浜崎さんは,最早美しいの一言に尽きる!この曲のはかない感じが失われずにとても良いステージになったのではないかと。

そのまま「fated」へ。
ごめんなさい,この曲もね,そこまで聴いたって訳じゃないんだ。「glitter」よりは回数聴いてないんだ。今回一番ぐっと来なかったのがぶっちゃけこの曲。もう少し聴いておけば印象も変わったのかな。でもね,この曲は夜に映えるから,サビの壮大な感じが相変わらず素晴らしい照明と共鳴しあいかなり深みを増してたって感じでしたよ。うん,この曲って,悲しくても壮大。


で,よっちゃんやコーラスのお二人の間奏を挟んで,恒例のあゆ御輿!曲は「July 1st」!今回のアレンジ,結構好みでした。オリジナルミックスのアレンジではちょっと御輿に乗って歌うって感じじゃないですしね。もう,文句なしに盛り上がりますね!
というかその前に,今回のデザインのTシャツあゆが着ると,神レベルで可愛すぎですから!!!あれはヤバイね!!!!!!(爆

んで,そのまま「Boys & Girls」へ。もうお決まりですな。いや,この曲でメンバー紹介するからてっきりこれで終わりなのかと思っちゃって一瞬焦りましたよ!


そして遂にラスト,「glitter」です!やっぱり締めはこの曲でしょう。
もう,この曲ホントに良い曲ですから。自分の中ではあゆの夏歌では二位くらいにはいる名曲!基本メロディがドツボなんですよね。テレビのパフォーマンスではフルで歌わないので,この日生でフルを聞けて大満足。
いや,でもね,一つ言いたいんだけど,この曲って手を左右に振るって感じじゃ無いんだけどな。(爆)ちょっとそれ疑問だった。最早a-nationの最後の曲で手を左右に振るのは曲に関係なくマストなのかな。
この時は声がかれてたな〜・・・歌いすぎた・・・。
でもね,うん,この曲が最後でホントに良かった。感動!!!!!


毎回毎回素晴らしい感動をありがとう!!゚(゚ノ∀`゚)゚。>あゆ&ダンサーズさん達&バンドさん達&スタッフの皆さん
何があってもあなた方に着いていきます,そう決断して終わりを告げたa-nation,素晴らしき8月26日でございました。
ゆうすヶ | あゆ+【ライブレポ】 | comments(0) | -
2011/05/28
Saturday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | -

<< エイネイネ | main | 来た! >>

COMMENTS