2011/05/28
Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
2008/01/27
Sunday
23:45

CDL2007-2008 Anniversaryでの浜崎あゆみ

JUGEMテーマ:音楽


今日は素直に,最近のあゆに思うことを綴ってみたいと思います。
はっきり言わない言葉は傷つけるので,ありのままに書きたいと思います。


みなさんは,先日行われたカウントダウンライブは,楽しめましたでしょうか?
自分はと言うと,お世辞にもそうは言えない心境であります。

それは何故か?
そう考えてみた時,真っ先に自分の頭に浮かんできた原因が,あゆのボーカルでした。


そもそも自分が浜崎あゆみという歌手にここまで惹かれたのは,彼女のライブの御陰でした。
彼女のライブは,少なくとも日本の中ではエンターテイメントの最高峰に君臨できるほどのクオリティがある,あると感じるほど衝撃的でありました。

初めてライブの映像を見たのは高校一年と二年の間の春休み。
それまでは,CDしか買っておらず,「ライブ」というものには他の歌手も含めさほど興味がありませんでした。
しかし近所のCDショップでカウントダウンライブ2005-2006のDVDを手に取り,中古で安かったこともあり(ごめんなさい),気付けば購入していました。
本当に「なんとなく」買ったのでありました。しかしそれは同時に浜崎あゆみという歌手との本当の,衝撃的な,出会いへと繋がる購入でありました。


圧倒的なパフォーマンスに感動する一方で,もう一つ自分を奮い立たせた事柄は,「浜崎あゆみって,こんなに歌が上手く歌えるんだ」という感動でした。


はっきり言ってしまいますが,あゆのライブDVDは音声が修正してあります。
その事実を当時は全く知るよしもなく,ただ率直,純粋に,その修正された歌声に感動を受けた自分がいるのでした。
修正の事実を知ったのはそれからしばらくして後でした。
正直,それを知ってもそれ以上に演出の感動の方が勝っていたので,残念ではありましたが自分の浜崎あゆみへのライブへのリスペクトが崩されることはありませんでした。



そして時は過ぎ先日のカウントダウンライブ。
テレビで放映された映像を改めて見てみて,いや,聞いてみて,ズバリ言うとすれば,愕然としてしまいました。
不安定すぎるボーカル。最後の方の曲なんて音すらまともにとれていない状況でした。正直に言うともう聞いていられない,穴があったら入りたいような,そんな気持ちにすらなってしまいました。
会場にいるオーディエンスの人たちは,爆音の為気付いていないのだろうか。どうしてそんなに盛り上がっていられるのだろうかという疑問さえ起こりました。
あゆに会えればいいのか?あゆと一緒の空間を共有できればいくらボーカルが不安定でもライブのチケットの争奪戦に加わり見事チケットを獲得し,会場に足を運ぶのだろうか。もしそれでライブが成り立っているのなら絶対に間違っていると,自分は思うのです。


ライブは第一に「生の歌」を聞きに行く場であり,そしてあゆの場合はそこに「見る」という言葉が加わります。しかしメインは何と言っても「歌を聴く」ことであり,極言してしまえば「あゆに会い」に行く場ではないと思うのです。




この不安定すぎるボーカルの理由に真っ先に挙がるのが「左耳」の件。
しかし,自分からしたら,少し厳しいことを言うかも知れないがそれは単なる言い訳にしか過ぎないと思います。歌手たる物一度ステージに上がったら最高の歌を届けるのが歌手の役目ではないでしょうか。第一耳の調子が悪くて音がとれないならばステージを中止すればいい。そう思うのです。

そもそも映像を見ていて,あのライブのあゆからは,正直何も伝わってこなかった。一生懸命歌っていたか?と問われれば,歌っていなかった,と自分は答えるだろう。一種の,ボーカルに対する「どうでもよさ」さえ感じ取れてしまった。歌詞を間違えて何故笑ってごまかすのだろう。



もう一つ,これは前々から気になっていたことですが,数曲,事前録りの音声を流していた曲があったように思います。後半の音程の崩れからして,音を全く外していない曲が存在する,不自然さを感じざるを得ない曲があります。
勘違いをしないで欲しいのは,別に自分は事前録りの音声を流すのに反対ではないと言うことです。見せるライブを展開してる以上,ある程度は仕方のないことだろうと思う。
しかし,きちんと生で歌う曲は,それと同レベルのボーカルで歌わなければ意味がないと思います。崩れたボーカルが更に強調されてしまうし,なにより不自然です。




あゆは歌手として,パフォーマーとして,本当に一生懸命です。一生懸命すぎて体の調子を心配するほどです。それは存分に認めるところであります。
しかし,ステージの演出,振り付け,バンドの音などに専念する前に,せねばならないことがある。そう感じざるを得ないライブになりました。はっきり言って,とても残念なライブになりました。

あゆ自信もこの事については重々承知ではないかと思います。考えてくれてもいると思います。次回の10周年ツアーで,何か改善点が,すこしでも感じられればいいなと期待する限りであります。



この件に関しては色々とみなさんの意見も聞いてみたいなと思う次第であります。


すこし厳しい内容になってしまいましたが,それもこれも浜崎あゆみに限りない可能性を感じているからであります。
そう,浜崎あゆみが,大好きだから。

ゆうすヶ | あゆ | comments(6) | -
2011/05/28
Saturday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | -

<< 明日は・・・ | main | 2007年歌番組ランキング >>

COMMENTS

フクロウ (2008/01/28 12:55 AM)

はじめまして。
あゆの歌声はどうしてあんなになってしまったんでしょうね。もう「聴ける」レベルではなくなってしまった感じです。周りに指摘してくれる人はいないんでしょうか?改善する時間すらないんでしょうか?せめて片耳だけで歌うことに慣れてから、ライブもろもろを行ってほしいですね。はっきりいって今のあゆの歌唱は表現力以外は素人以下といっても過言ではないんじゃないんでしょうか?
でも、会社が会社なので一番の稼ぎ頭を10周年に休業させてくれるとは思えませんが。
プロとしての自覚があるのなら、恥ずかしくないものを魅せてほしいです。最近音楽番組で、他アーがあゆの歌唱を見る姿を見るのが怖いです。バカにされてるようで。(トゥギャザーはマジなほうでしたけど)

ayuに対して物凄く上から目線でこんな長文(不満)を書いてしまってチョット自己嫌悪です

長くなってスイマセンでした・・。

美里 (2008/01/29 8:23 PM)

はじめまして。
通りすがりの者ですがあたしもあゆちゃんの大ファンです。

あたしはCDL2日間とも参加しました。
正直30日は大晦日よりもっと酷かったです。
音程もそうだけど、終始イヤモニを気にして触っているあゆちゃんの姿を見て何かが違うと感じました。
その変化に戸惑い盛り上がりきれなかったファンもいたのも事実です。
耳の告白も『やっぱり…』って感じでした。

あたしはあゆちゃんが頑張るって言うなら止めるつもりはないけど、内心では休んだほうがいいんじゃないかって思います。
10周年ツアー楽しみでもあるけど、不安や心配も大きいです。

アル (2008/01/29 10:52 PM)

久しぶりです!!
俺もこの記事に関してコメントさせてもらうね。

俺は、31日に参戦したけど、ライブ当日はそんなにも気にならなかったけど、後で映像で見たらあっ、ひどいなって思った。数曲しか見てないんだけど...

でも、ここ最近、ずっとテレビもあんな感じだった気がする。
Together when...は結構きつかった。



それと、ライブは第一に「生の歌を見に行くところ」であるべきっていうのは人それぞれ違うんぢゃないかなー??
もちろん俺は生の歌&演出&ayuの表現力の凄さを見たくてライブに行ってるけど、CDLの時の後ろの席の人は明らかに、ayuに会いに来た人でした。


後ね、ベスト2のドキュメンタリーを見て思ったんだけど、ダンサーやバンドの監督??をするのはすごく良いことでライブにとって必要なことだと思うけど、まずはもっと自分のことに時間をかければいいのにと思った。
やっぱ、歌手であるわけだから、豪華な演出も大事だけど、なにより一番は歌だよね!!

なんか長くなっちゃってすみません↓
でも正直に思ってることを書かせてもらいました!!

ゆうすヶ@管理人 (2008/01/30 12:15 AM)

>フクロウさん

はじめまして。書き込みありがとうございます。

確かに歌声も変わってしまいましたよね。でも俺はあゆの「歌声」っていうか「歌う能力」そのものに疑問を感じてしまいます。
2003年ぐらいの頃は,もっと気張らず,伸び伸びと軽い感じで歌えていたと思うのですが最近はアップテンポでも何故か重々しいぎこちない歌い方に変わってしまったように思います。

確かに耳の一件もこの事態に関与してないとは言い切れませんが,「耳が悪くなったから歌は音がはずれるけど勘弁してください」なんて絶対に言って欲しくないし,あゆならこんな事は絶対言わないと信じています。何かきちんとした改善をしてくれることを願うばかりです。困難があったら立ち向かう,それが俺の知ってる浜崎あゆみなんですよね・・・。

あゆは本来はもっと上手く歌えるはずです。今年のライブでは歌手として,最高の歌声を聞かせてくれることを願います。


>美里さん

はじめまして。書き込みどうもありがとうございます。

自分は30日しか行ってないのですが,実際スタンド席で音の大きさもかなりのものだった為あまり歌声を集中して聞くことが出来なかったのですが,正直それでもこれはないんじゃないかという歌声でした。
確かにイヤモニを気にする回数が多くなりましたよね。やはり耳の件が大きく影響しているのでしょうか・・・。

俺も,何と言ってもあゆの曲が好きだからライブに行くわけですし,今のこの状況で歌うことに慣れてから再び歌い始めても良いのではと思ったこともあります。ですが目まぐるしく変化する芸能界ですから,会社側もそうはさせてくれないのかなとも思ったりもします。

ツアーは,歌を含まないパフォーマンスの面では大いに期待していますが,歌の面に関しては自分も不安があります。あゆの頑張りに期待することしか出来ないのがとても悔しいです。


>アルさん

お久しぶりです!あけましておめでとうございました。(笑

毎年思うんだけど年末の歌番組ラッシュは歌えば歌うほどどんどん崩れていくような気がするんですよね。実際今年も紅白のTogether〜が一番崩れてしまったように思います。逆に言えばMUSIC JAPANや堂本兄弟のボーカルは良かったように思います。


俺はどうしてもあゆのライブは「歌を聴きに来るところ」であり「パフォーマンスを見に来るところ」でもあって,「あゆに会いに来るところ」という考えにはどうしても賛同できません。中にはあゆに会えればいいと思い会いに来る人もいるようですがあゆは他のアーティストよりも遙かに長い時間と労力をかけて一つのステージを作っているわけで,それをそっちのけでただあゆに会えれば良くてライブに来るなんて正直失礼な行為に当たるとも考えています。この俺のライブへの考えは何があっても変わらないと思います。「あゆに会いにいくところ」では決してないはずです。


確かにあゆはどうしてもダンスやバンドへの気配りが先走ってしまいがちですよね。あゆ自信もダンスは随分練習しているようで動きなども他のダンサーに引けを取らず素晴らしいと思います。だけれどやはり何と言ってもボーカルですよね。それがなければ始まらない。これはあゆ自身も言っていたことだから改善の余地は十分にあると思うんです。

ミナミ (2008/01/30 9:37 PM)

お久しぶりです(∀)
私のこと覚えてますか、、?
ブログ復帰しましたあ(^^)

私はつい2日前にTAに入会し、ライブにも参加した事はありません。
アリーナツアーはチケットがとれしだい、参加するつもりです。

私は正直ayuより歌の上手い歌手はたくさんいると思います。というか、厳しく言えば、ayuは歌手にしては歌は下手だと思います。
テレビなどでは、かなりきついところもたくさんあったと思います。友達に「ayu音はずしてたね」といわれても頷くしかなかったです。
ただ、私はayuの声や表現力、あれはどのアーティストにもまねできない、負けない物をもってると思います。
だからこそもったいない。
片耳が全く聞こえないというのは、厳しいと思う。
でもayuも言っていたけれど、それを言い訳にはできないですよね。
ayuは今頃頑張ってトレーニングしていると思います。
私がayuの生の歌声を聞くときは、最高の声が聞きたいです。

ゆうすヶ@管理人 (2008/01/30 11:59 PM)

>ミナミさん

お久しぶりです!もちろん覚えてますよ〜(笑
ブログ復帰したんですね!最近PCに触る時間が限られていたのでなかなか拝見できずスイマセン!

志望校合格したとのことでおめでたい限りです〜おめでとうございました!俺も今ちょうど受験真っ盛りなのでミナミさんに続けるように頑張りたいと思います。

TA入会したんですね。これまたおめでたい。(笑
チケットゲットできることを心から願ってます!

あゆの表現力は確かな物ですよね。基本とても心を込めて歌いますしね,あゆは。
だからこそ,ボーカルそのものの技術を高めて欲しいという気持ちが起こるんだと思うんですよね。片耳聞こえないというのは相当歌いづらい物だとは思います。しかし歌手である限りそれは言い訳には出来ないんですよね。今,ファンにとって出来ることと言えば願いをかけることしかできない。とても悔しいです。

10周年ツアー,何としてでも今まで以上に良い物にしてもらいたいです・・・。